【共通テスト化学】1年で60点上げた最強勉強法を、現役神戸大生が解説!

大学受験

こんにちは!現役神戸大生のうりすけです。

この記事ではうりすけが1年共通テスト化学の点数27点から85点に上げた実際の勉強法を解説していきます。

化学を得意科目にしたい方必見です!

まずは1周する!

共通テスト形式の演習に取り掛かる前にまずは化学の全範囲を1周しましょう!

学校のペースに合わせると遅すぎます自分で予習することが大事です。

うりすけは東進の映像授業を使って、春休みで1周が終わりました。

セミナー化学

全範囲が終わればセミナー化学に取り掛かりましょう。

セミナー化学は基礎を固めるのにもってこいの参考書です。

予習と並行してセミナーで問題演習していきましょう!

うりすけは春休みに1周が終わっており、夏休みに間違えたことのある問題をもう1周しました。

重要問題集

セミナーができるようになったら重要問題集で総仕上げです。

正直言って、重要問題集神参考書です!

化学の成績が伸びたのは重要問題集のおかげです。

難関大を目指す理系受験生は必ず持っています。まだ持っていない方は今すぐ買いましょう!

うりすけはまずA問題を1周してからB問題に取り掛かりました。共通テストまでにAとB両方2周したと思います。

B問題まで完璧になれば共テ8割は余裕で取れます。

実際にうりすけが受けた2023年度でもB問題とそっくりな問題が出ましたが解けませんでした😭

しっかり固めておけば解けたのに、、と後悔しました

まとめ

この記事で紹介した勉強法が鉄板ルートとなります。

何か質問などあればコメントしてください。

がんばれ受験生!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました